式場を選ぶ

結婚

現在はホテルウェディングや専門式場だけではなくゲストハウスやレストランなどで行なうプランも多くあります。結婚式選びをするときにはブライダルフェアを利用することで、どのようなサービスや雰囲気なのかを知ることができます。

Read more »


美味しい料理

結婚式

最近注目されているレストランウェディングは、元々食事を行なうレストランなので料理に自信があるという会場が多いです。ですから、レストランウェディングをしようと思っているのなら料理にも注目して決めるといいでしょう。

Read more »

サロンへ行く

結婚式場

結婚することが決まったら、結婚式場や式を挙げる日、招待するゲスト数、料理のコースなどを決めないといけません。しかし、自分達で全て決められることではありませんので、ブライダルサロンへ行って相談することをお勧めします。

Read more »

結婚の一瞬を残す

ケーキ入刀

結婚写真を残すときには、事前に価格や撮影方法、ロケーションなどを知っとくことが大切です。これらの情報は、ネットなどを参考にすることで、知ることがで来ます。また、アルバムを残すことで、思い出を残す事が出来ます。

Read more »


憧れのドレス

新婦

ウェディングドレスというと、結婚式に欠かせないものです。当たり前のように結婚式で着用されますが、元々ウェディングドレスはローマ帝国が発祥とされています。キリスト教の普及で教会で結婚式が行われるのが浸透し、上流階層の女性が身に着けた衣装が発端です。当時の衣装は、白い衣装ではなく、家紋や刺繍がたくさん描かれているのが特徴的でした。これは、女性側の家の力を示すためと考えられています。そして、ヴィクトリア女王の時代になったときに初めて、純白のドレスが登場し始めました。また、結婚式で顔を隠すためのベールがつけられるようになったのも、この時代です。日本には、明治時代にウェディングドレスが導入されて、世間にしだいに浸透していったといわれています。

結婚式を行う際には、女性はまず最初にウェディングドレスを選ぶことになります。自分に合うウェディングドレスを選ぶには、いくつかのポイントがあります。まずは、結婚情報誌などでウェディングドレスをチェックして、自分がどういうタイプが好みか把握することです。そして、担当の方に、自分の好みを伝えると良いです。すると、いくつかピックアップして用意してくれます。自分の好みのものがあっても、すぐに決めずにきちんと試着することが大事です。そして、着心地を確認します。また、試着時の写真を撮っておくと良いです。これは、家に帰って改めて確認すると、違って見える場合があるからです。冷静に写真を見て似合っているかどうか考えてから、ウェディングドレスを決めると間違いはないです。